抵抗溶接

被溶接物に電気を流したことによる抵抗発熱を利用した接合方法です。

一般的には、被溶接物を上下から電極で挟み、加圧しつつ通電します。電圧が数ボルトであるため作業者への危険は低く、操作や保守の容易さとコストパフォーマンスの高さから、自動車のボディからスマートフォンの部品まで様々なモノづくりにおいて多用されています。

当社の抵抗溶接電源各種は精密溶接市場において最大のシェアを誇ります。

アプリケーション

サンプル例 銅系/リード線+端子/ダイレクト溶接/抵抗溶接
サンプル例 銅系/被膜線+端子/ヒュージング/抵抗溶接
サンプル例 銅系/被覆線/コンパクティング/抵抗溶接
サンプル例 銅系/端子+端子/プロジェクション/インダイレクト溶接/抵抗溶接

ピックアップ「インターラプト制御によるヒュージング」

インターラプト機能とは、被溶接物を通電中、予め設定した変位量に達すると通電最中でも電流を停止し、次のステップに移行する制御のことです。
過度な通電による潰れこみを防ぐことができ、安定した品質(接合強度)を得ることができます。
インターラプト対応の当社溶接電源とウエルドチェッカーなどの組み合わせにより使用可能です。

ピックアップ 「システムソリューションによる“お困りごと”解決」

当社の加工アプリケーション技術と自動化技術で、お客さまの困りごとの解決策を提案します。

これらの課題にお困りであれば、ぜひ当社のシステムソリューションをご検討下さい。

加工シーン

SUS板のダイレクト溶接 / トランジスタ式抵抗溶接電源「MDシリーズ」

バッテリーのタブ付け / トランジスタ式溶接電源「MDシリーズ」

金属メッシュのローラーシーム溶接

端子と被膜線のヒュージング(接合)/ ACインバーター式溶接電源「MIB-600A」

推奨機種

アマダウエルドテックの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。