レーザ切断

レーザ切断は、レーザの集光により対象物を溶融させ、高圧のガスで吹き飛ばすことで切断する工法です。

板金の加工では一般的ですが、精密加工の分野でも適用例があります。

ファイバーレーザ溶接機「MF-C2000A-S/M」は金属の切断で、グリーンレーザ加工機「ML-9011A」は樹脂材料の切断でそれぞれおすすめです。

アプリケーション

サンプル例 鉄系/平板/切断
サンプル例 鉄系/平板/切断
サンプル例 鉄系/平板/切断

加工シーン

銅板のレーザ切断 / パルスファイバーレーザ溶接機「ML-3060AS」

SUS板のレーザ切断 / YAGレーザ溶接機「ML-2550A」

推奨機種

アマダウエルドテックの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。