レーザ溶接

レーザ溶接は、人工的に作り出された「レーザ光」を集光させたことによる発熱を利用した溶接方法です。


エンジン、モーター、インバーター、センサーなどの自動車部品、カメラやコネクター、半導体、ICなどの電子部品のみならず、バッテリーから通信部品、めがね、宝飾品に至るまで、極めて幅広いモノづくりを支える重要な技術です。

ファイバーレーザ溶接機「MF-C2000A-S/M」を筆頭に、当社の各種レーザ溶接機も世界中で稼働しています。

アプリケーション

サンプル例 シーム溶接 鉄系/平板/突合せ/シーム溶接/レーザ溶接
サンプル例 鉄系/平板/スポット溶接/レーザ溶接
サンプル例 パルス溶接 銅系/円柱+平板/スポット溶接/レーザ溶接
サンプル例 銅系/被膜線+バスター/レーザ溶接

ピックアップ「シングルモードレーザとワブリング溶接」

断面(ワブリング無)

断面(ワブリング有)

ワブリング溶接とは、ガルバノスキャナーを使い、レーザをらせん状に走査しながら溶接する方法です。
幅や周波数、スピードを調整することで、溶接幅や深さを調整できます。
シングルモードレーザとの組み合わせにより、熱影響を抑えつつ幅の広い溶接を実現します。
突き合せ個所へ溶接する際、位置ずれによる影響(溶け込み不足による強度低下)を抑えるメリットがあります。

ピックアップ 「システムソリューションによる“お困りごと”解決」

当社の加工アプリケーション技術と自動化技術で、お客さまの困りごとの解決策を提案します。

これらの課題にお困りであれば、ぜひ当社のシステムソリューションをご検討下さい。

加工シーン

鉄系円柱部品の回転シーム溶接 / ファイバーレーザ溶接機「MFシリーズ」

ガルバノスキャナー溶接(位置決めステージ付き)/ ファイバーレーザ溶接機「MF-C1000A-S」

ガルバノスキャナー溶接(高速多点)/ YAGレーザ溶接機「ML-2000シリーズ」

被膜線とバスバーのレーザ溶接 / ファイバーレーザ溶接機「MF-C1000A-S」

アルミ板のワブリング溶接 / ファイバーレーザ溶接機「MFシリーズ」

SUS板のワブリング溶接(拡大) / ファイバーレーザ溶接機「MFシリーズ」

レーザ溶接時の溶融状態(高速度カメラ) / パルス溶接

レーザ溶接時の溶融状態(高速度カメラ) / ワブリング溶接

推奨機種

アマダウエルドテックの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。