半導体・IC

当社はシリコンや樹脂との相性が良い「第2高調波:グリーンレーザ」の加工機をラインナップしています。

ウエハーのマーキングやダイシングでグリーンレーザ加工機が好評です。また、CCDカメラを搭載可能なファイバーレーザ加工機は、正確な位置合わせを要求されるICのバリ取りで力を発揮しています。

これらのモノづくりでは「正確な位置精度」と「高い生産性」が何より重要となります。当社はレーザ加工機を搭載したシステムリューションの展開により、位置精度や生産性などの課題を解決しワンランク上のモノづくりをサポートいたします。

アプリケーション

サンプル例/樹脂(ICチップ)/マーキング
ウエハー イメージ

ピックアップ「テレセントリックレンズ」

テレセントリックレンズ

fθレンズ

テレセントリックレンズとは、加工エリアの端でも垂直にレーザを照射可能なレンズのことで、レーザ加工機で多く使われるfθレンズとは異なります。
fθレンズの場合は、レーザ照射位置が加工エリアの端に近づくほど照射角度が付いてしまい、加工個所以外にダメージを与えることがあります。
テレセントリックレンズはレーザを垂直に照射できるため、加工エリア全体を使うことができ、高い品質の加工と加工タクト向上を実現します。

ピックアップ 「システムソリューションによる“お困りごと”解決」

当社の加工アプリケーション技術と自動化技術で、お客さまの困りごとの解決策を提案します。

これらの課題にお困りであれば、ぜひ当社のシステムソリューションをご検討下さい。

加工シーン

ウエハーマーキング① / YVO4-SHGグリーンレーザ加工機「ML-9011A」

ウエハーマーキング② / YVO4-SHGグリーンレーザ加工機「ML-9011A」

推奨機種

アマダウエルドテックの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。