令和3年度「先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」

工場・事業場において実施されるエネルギー消費効率の高い設備への更新を支援する事業。
今年度からは当社レーザ溶接機、レーザ加工機も対象装置に登録されました。下記詳細を確認頂き積極的にご活用下さい。

事業の内容 予算:325億円

◆全体スケジュール
 
   公募期間     2021年5月26日(水)~2021年6月30日(水) 
   交付決定     2021年8月下旬(予定)
   事業期間     交付決定日~2022年1月31日(月)


 
                     出典元:令和3年度経済産業省関連予算(加工して掲載)
              https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2021/pr/en/shoshin_taka_12.pdf


◆執行団体:環境共創イニシアチブ(SII)
 
申請区分:A~Dの4つの区分に分けられています。当社の商品は(C)の生産設備に該当します。

(A)先進事業:高い技術力や省エネ性能を有しており、今後、導入ポテンシャルの拡大等が見込める先進的な省エネ設備等
    の導入を行う省エネ投資について、重点的に支援を行います。

(B)オーダーメイド型事業:個別設計が必要な特注設備等の導入を含む設備更新やプロセス改修、複数事業者が連携した
    省エネ取組に対して支援を行います。

(C)指定設備導入事業:省エネ性能の高い特定のユーティリティ設備、生産設備等への更新を支援します。
    →従来設備と比較して、優れた省エネ性能を有する設備への更新を支援

(D)エネマネ事業:エネマネ事業者とエネルギー管理支援サービスを締結し、EMS制御や運用改善により効率的・効果的な
    省エネ取組について支援を行います。

                     出典元:令和3年度経済産業省関連予算(加工して掲載)
              https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2021/pr/en/shoshin_taka_12.pdf
 

アマダウエルドテック(C)指定設備導入事業 補助対象設備一覧

当社商品の対象設備となります。

設備区分 種別 メーカー名 商品名 型番 最大出力
工作
機械
レーザ
加工機
アマダ
ウエルドテック
シングルモード
ファイバーレーザ溶接機
MF-C2000A-S 2000W
MF-C1000A-S 1000W
MF-C500A-SF 500W
MF-C300A-SF 300W
マルチモード
ファイバーレーザ溶接機
MF-C2000A-M 2000W
ML-6810C 1000W
MF-C500A-M 500W
パルスファイバーレーザ溶接機 ML-3060AS 600W
ML-3030AS 300W
ML-3015AS 150W
ダイレクト・ダイオード・レーザ溶接機 ML-5120A 120W
ML-5020BW 40W(20W×2)
ファイバーレーザ加工機 ML-7350EL 50W
ML-7320EL 20W
SHGレーザ加工機 ML-9011A 10W

 

申請のポイント

◆ポイント1:高い採択率
 前進である「省エネ補助金」の採択率をみると約8割と高い水準をとなっています。令和3年度からは「中小企業」ととも
 に「大企業」も条件がありながら申請可となりました。
 この補助金の考え方はシンプルで、更新した設備が従来設備よりも省エネであるかどうか。
 省エネになるのであれば、その削減量と削減率、費用対効果で申請検討が可能です。
 ぜひこの機会に申請を考えてみてはいかがでしょうか。


            出典元:令和3年度経済産業省関連予算(加工して掲載)
    https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2021/pr/en/shoshin_taka_12.pdf

◆ポイント2:補助額の目安
 当社のレーザ溶接機及びレーザ加工機は事業区分(C)の指定設備導入事業の対象設備に登録されました。
 対象となるものへ設備の更新を行って頂くことで、SIIの定めたエネルギー消費効率基準を満たすことが可能です。
 補助対象経費は設備費として、設備種別・性能(能力等)ごとに設定する定額の補助を受けることができます。

 算出例)レーザ加工機 6,000,000(円/kW)

 上記は出力1kWごとの補助金額ですので、出力2kWの設備ですと6,000,000円×2(kW)の補助金が目安となります。
 ※補助金には上限額があります。詳細はお問い合わせ下さい。


 
お問い合わせについて こちらのフォームからご連絡下さい。